#賃貸 #アパート#マンションの #ハト被害 に付いて

入居者様の #共有部 (階段・通路・玄関入り口=エントランスなど)は共有部といいます。

しかし、ベランダは非共有部といいます。

そこに飛来するハト被害は耐えない。

誰が、対策をすればいいか?

本来は、オーナーさんです。

しかし、何度言っても解決しない場合は、

内容証明を出すのもいいかもしれません。

いい大家さんとは言えません。長く済むべきでないと判断されます。

面倒な方は、引っ越す。

引っ越すも費用が入ります。

1)今の部屋を現状に戻す(クロスの汚れ・破れ・水回りの洗浄掃除など)

2)引越先を探す労働と費用(引っ越し代)などです。

悔しいけど、仕方ない。20万弱位はかかるかもしれません。

 

それも、嫌なら。数万で解決します。これです!

簡単に設置できるし。引っ越しの時も持て行け最右設置可能!

サイズが合わないときは、リフォームも可能!

こんな便利な鳩よけネットがあるって知っていましたか?特許商品です。

女性に人気!

どの方法がが賢いか?よく考えてみましょう!

それでも、納得行かない場合は、裁判で戦う事。

相当な、労力と費用。メンタル力が要ります。

ハトごときですが、洗濯物・布団干し・空気の入れ替えは、暮らしにとってはっ大事なことです。

 

嫌なお話になりましたが、大家さんで大きな差が出ます。

賃貸を契約するときは、大家さんと面会する事をおすすめします。

管理会社だけに任せてはいけないのです。

契約時に一筆書いてもらうのもいい方法かもしれません。

 いい大家さんに出会うことを願っています。